40歳目前、妊活中に気を付けた食事とサプリ

2人目がなかなかできなかった

妊活中に気を付けていたことは、食事とサプリメントの摂取です。

一人目の時は、あまりこの二つに注意をしていなかったのですが、何の問題もなく妊娠、そして出産にこぎつけました。

しかし一人目の育児に落ち着いてから、二人目が欲しいと思った時には既に4年が経っていて、二人目はなかなかすぐには出来ませんでした。

そんな時、私は40歳目前でした。

前回の妊娠、出産の時とは年齢も体力も違うし、体も老化をしてきているでしょう。

二人目の妊活中に気を付けたこと

オーバーカロリーと添加物に気を付けた

そのために二人目の妊活中は、少しでも自分の身体を整えなければという思いで、食生活とサプリメントの摂取を心掛けていたのです。

食生活で注意したことは、やはりカロリーの摂り過ぎと添加物の摂り過ぎです。

体型はややポッチャリという体型だったので、出来れば妊娠をする前に少しでも痩せたいと思いました。

また仕事などの帰りにコンビニに行くことも多かったのですが、嗜好品は添加物も多いのでそれも控えていました。

冷え性の改善に体が温まるものを摂取し、カフェインは避けた

さらに私の悩みは冷え性であること。

この冷え性の改善のためには、生姜などの身体を温めるものを積極的に摂取する、そして身体を冷やす原因となるカフェインを制限するという方法で対処しました。

カフェインを制限するために、たんぽぽコーヒーで代用した

カフェインの大好きだった私は制限をするのはとても辛かったし、リラックスできる方法がなくなってしまったので、精神的な充実感がなくなってしまいました。

ですが、たんぽぽコーヒーを飲むことで代用し、コーヒーの代わりにしました。

葉酸と鉄分のサプリを摂取

サプリメントで積極的に摂取したのは、葉酸と鉄です。

葉酸は、先天性神経管障害の予防や赤ちゃんが細胞分裂して成長していくときに必要になる成分です。

一人目の妊娠の時から病院に勧められて摂取していたので、二人目の時は妊活中から摂取することを心掛けていました。

また一人目の妊娠中には、貧血になって鉄の注射をするために病院に通院することも多かったです。

そのため、二人目の妊娠の際には貧血にならないようにしたいと妊活中から鉄を積極的に取るようにしていました。

結局この二つのサプリメントは、妊活中と妊娠中を合わせて1年以上摂取しました。

価格を圧縮するために葉酸と鉄を一緒に摂れるサプリを活用

サプリメントを摂取することは、経済的にも負担になります。

私は始めは葉酸と鉄の別々のサプリを摂るようにしていたのですが、途中からは、二つが一緒になったサプリメントを摂取することにしました。

そうしてサプリメントにかかる費用を抑えていました。

妊活中って、気をつけなければいけないことはたくさんあると思うけれど、食生活とサプリメント摂取は特に重要だと思います。

当サイトでおすすめする妊活サプリランキングBEST5

シェアする